アイマスとか
お知らせ
ブログ移転しました。
↓ 移転先
えばろぐ

もじゃこうによる太鼓さん次郎の譜面講座

こんばんドコドコ!!ちんこシャキーン!!
今年の夏はやよいちゃんと海に行くぞもじゃこうです。

さて、本日はいつもの誰得日記とは趣向を変えて
太鼓さん次郎の「譜面」について語りたいと思います!

っということで早速いきましょう!

もじゃこうによる太鼓の達人の譜面講座
はじまりはじまり~。




【まえおき】

今回の内容はあくまで「もじゃこうによる」内容ですので、
必ずしもそうではない、正解はない、ということを念頭においてください!

また、今後こういった内容が続くかどうかは不明!
ではでは本編いきましょう。


【譜面とは】

ココで言う「譜面」とは、太鼓さん次郎で遊ぶための
ドン(面をたたく)カツ(フチをたたく)などの音符が配置されたものを言います。

曲と一緒に譜面が流れてこないと演奏ゲームは遊べないですよね!
太鼓の達人の基本的なもの、そして重要なものです。

それでは次にその「譜面」をつくるために最初にすることを
お話したいと思います。




私の場合まずは曲をよく聴くことから始めます。
とにかく何十回、何百回と聴いて曲の特徴を掴みます。
(この過程はアイマス曲の場合、すでに聴き込んでいるので省略することが多いです)

で、曲を聴きながら、どういう譜面が流れてくるかをイメージします。
ここは複合だな!とか、ここは大音符だな!とか、ここはSCROLL 0.5にするか!とか…

で、実際に作ってみます。
私は基本的に目立つ音を拾っていきます。ドラムでもギターでもボーカルでも…

ちなみにドラムの場合、バスはドン、スネアはカツ、シンバルは大音符。
みたいに音を拾うことが多いです。

書き飽きた。あとはフィーリングで適当に。
ではでは~。

関連記事
[ 2012/08/05 22:57 ] 音ゲー | TB(0) | CM(2)
おい書けよこら
[ 2012/08/06 11:46 ] [ 編集 ]
>>ぱんぱさん

ちょっと続きを書きますた。

[ 2012/08/06 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿








※スパム対策のため「http://www」を禁止ワードにしています



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
管理人:もじゃこう
Twitter:MojakouP

【お知らせ】
ブログトップ絵募集中です


【アクセスカウンター】


【ブログ内検索フォーム】
お買い物


ブログパーツ アクセスランキング